TOPページ 幼稚園概要 教育目標 幼稚園の1日 入園あんない
年間行事 ひさみの仲間たち 子育て支援 お問合わせ ひさみっこくらぶ


ジャガイモ植え     平成31年3月  
 年中児が園の畑にジャガイモを植えました!種イモを半分に切り、切り口に灰を付けたら土の中へ。そうっと土をかけて、近くに名札を立てます!ジャガイモに、より愛着がわくようにひとつずつ名前を付けました!『じゃがちゃん』や『じゃがこ』、『じゃがー』など、それぞれ・・・。早速、「じゃがちゃん大きくなってね!」と、声をかける姿もありました。これから水やりをして、大切に育てていきたいです!


ハッピー 天国へ逝く     平成30年12月
 2018年12月4日ハッピー(ポニー)が亡くなりました。亡くなる数日前から体調を崩し、獣医さんに診ていただきましたが、回復することなく息を引き取りました。ハッピーは園に来てから5年、人懐こく穏やかな性格で子どもたちから愛さてきました。ハッピーがいなくなったこどで、ヤギのハイジ親子も寂しそうです。 12月20日終了日にお別れ会を行いました。ハッピーに野菜をあげたり、背中にのったり、年長児が中心となってエサや水を用意したり、ウンチのお世話をしたり・・・ハッピーとの楽しい思い出を振り返りながら、子ども達は静かに手を合わせてお別れしました。「ハッピー ありがとう!さようなら!」 


新しいウサギが仲間入りしました!    平成30年10月
9月4日目白大学よりウサギをいただきました!小柄な種類の女の子で、早速ペロちゃんと呼ばれています。  9月の終わりにウサギの赤ちゃんが産まれました!思いがけない誕生にみんなビックリ!おそらくキラリちゃんの子どもでは・・・?年長園舎の図書コーナー隣で、ゲージにいますので、会いに来てください!


 チャボの赤ちゃんが仲間入りしました!   平成30年7月
 7月11日小川保育園よりチャボの赤ちゃんをいただきました!まだピヨピヨと鳴く、小さなオスとメスの2羽です。園のチャボが、しずかちゃん1羽になってしまい寂しくなっていたところ、仲間が増えてにぎやかになりました。これから名前をつけて、大切に育てていきたいです!



『アトリエたけのこ』がオープンしました!   平成30年5月
ままごとハウス下のスペースをリフォームし、「アトリエたけのこ」がオープンしました!子ども達が、やってみたい!おもしろそう!と、ワクワクするような遊びの発信基地となるように、これからさまざまな遊びを繰り広げていきたいです。
あらゆるところに竹を活用した作りにちなんで、「アトリエたけのこ」と名付けられました。子ども達の発想が、たけのこのようにぐんぐん伸びるように!との願いも込められています。 
側面には、ボルダリングの壁が設置され、てっぺんまで登り切ると、2階のままごとハウスに入れるようになっています! 天気の良い日には、外のテーブルで自然物をつかったケーキ作りや、パフェ作りなどを思い思いに楽しむ姿が見られています。



ボルダリングができました!   平成30年3月
 これまでの遊具に手を加え、新しいボルダリングができました。早速、挑戦する子どもたち!ひとりで軽々登っていく子、やってみたいけれど少し怖くて保育者に支えてもらう子、てっぺんまでたどり着けず繰り返し挑戦する子など・・・年少児から年長児までそれぞれ挑んでいます。園庭側より、道路側のほうが、少し難しいコースになっています。(写真左から、年少児・年中児・年少児)



お楽しみランチ会(年長)       平成30年3月9日
メニュー:ごはん、鶏肉のから揚げ、ニンジンのきんぴら、キャベツのサラダ、麦茶
 4月から自園給食に変わるひと足先に、3月で卒園する年長児が一度だけ自園給食をいただきました!温かいご飯やおかずに子ども達は大喜び!「おいし〜い!」「学校の給食もおいしいかな?」「あと100回くらい食べたい!」「おかわりあるのかな?」と、会話も弾んでいました。調理室が形作られていく過程をガラス越しに見てきた子ども達にとって、最初で最後の特別な給食となったようです!


スリーデーマーチに参加しました!   平成29年11月5日
 東松山市で開催されるスリーデーマーチの3日目歩育コース(5キロ)に参加しました!出発式では、ステージに上がりエイエイオー!マスコットキャラクターのまっくん、あゆみんにも見送られて、元気に出発しました!
 箭弓神社を通過して、五領沼公園で昼食休憩!新明小の脇を通って、駅前からはパレードと一緒に中央会場まで!途中、小さなお友だちは寝てしまい抱っこしてもらう姿もありましたが、みんなそろってゴール!秋の自然を楽しみながら、5キロの道のりを、のんびり、ゆったり、ワイワイ歩きました!



寿苑に行ってきました!         平成29年7月
 園の向かいにある『ひがしまつやま寿苑』のおじいちゃんおばあちゃんのところに、7月8日(土)に行われる「ひさみ夏祭りオープンデーに来てください!」と、年長児がお誘いに行きました!おじいちゃんおばあちゃんは温かく迎えてくださり、「また行きた〜い!」と子ども達も楽しそうでした! 「来てくれてありがとう!」と、手作りのおもちゃをいただきました。子ども達は、早速「なにかお返ししなくちゃ!」と相談をしていました!



赤ちゃんの名前が決まりました!      平成29年4月
 双子のヤギの赤ちゃんの名前を紹介します!男の子は『ペーター』、女の子は『クララ』です。お母さんのハイジにちなんで名づけられました。ペーターは、毛が少しウェーブしていて、好奇心旺盛な性格。一方、クララはペーターより体がやや小さく、おっとりした甘えん坊です。写真左2枚がペーター。ハイジのお腹の下にするりと入り込み、おっぱいを飲むのが得意!写真右2枚のクララは、大人の指をチュッチュッして甘えるのが得意です!どちらも、かわいくて子ども達に大人気です!


赤ちゃんが産まれました!   平成29年3月  
 3月22日(水)の朝、ハイジ(ヤギ)の赤ちゃんが産まれました!朝8時30頃に第一子、続いて9時頃に第二子が誕生!男の子と女の子の双子です。産まれて間もなく立ち上がり、ママのおっぱいを探して歩き回り・・・やっとのことでおっぱいにたどり着いてひと安心!ママになったハイジは、赤ちゃんがお乳を飲みやすいように後ろ足をあげて、しっかりとママぶりを発揮していました。新しい小屋で、のんびり過ごすほのぼの親子を静かに見守っていきたいです!



新しい仲間が増えました!     平成29年2月
 2月1日黒ヤギが一匹、仲間入りしました!平成28年3月に滑川町で生まれた、もうすぐ1歳になるメスのヤギです。名前は、子ども達の中で呼び始めて、広まっていった『ハイジ』に決定!おとなしくて、人懐っこい『ハイジ』は、子ども達に大人気!ハッピー(ポニー)の広場の近くに作られた『ハイジ』の囲いのまわりは、いつも野菜を持った子ども達でいっぱいです!


おじいちゃんおばあちゃん保育参観 ママコーラス鑑賞   平成28年9月21日
 おじいちゃんおばあちゃん保育参観終了後、ホールにて『ひさみママコーラス』によるミニコンサートが開催されました。「上を向いて歩こう」や「川の流れのように」など、歌詞カードが配られ、会場は歌声でいっぱいに!ピアノの生伴奏に合わせて、のびやかな歌声が響きわたる和やかなひと時となりました。


新しい仲間が加わりました!  平成28年9月
 ウサギが一匹、新たに仲間に加わりました!園児のお宅からいただいたウサギで、年中くじゃく組にてお世話をしています。
 名前は『ここちゃん』。ココアの色に似ているから、と子ども達が相談して名づけました。カメラを近づけると、慌てて隠れてしまう大人しい『ここちゃん』。子ども達がやさしく声をかけると、そっと顔を出し、エサを食べる姿が見られています。






創立50周年記念式典・祝賀会          平成27年10月
 10月24日(土)ひさみ幼稚園園内にて、創立50周年記念式典及び祝賀会を開催しました。
日頃、地域で園を支えて下さっている方や、歴代の保護者会の方々、幼児教育の研究関係者、協賛会社の方など・・・180名ほどの方にご参加していただきました。ホールで行われた式典では、「ひさみママコーラス」による歌が披露されたり、長年お世話になっている園の協力者の方々に感謝状が贈られたり、園の歴史を写真で振り返ったり・・・。引き続き、園舎裏の芝生広場では、秋晴れの空の下、祝賀会としてお食事や、県立松山高校の応援部の皆さんによる演技を楽しんだり・・・和やかなひと時を過ごしていただきました。
ひさみママコーラスによる「ひさみ幼稚園の歌」や「希空」「夢がいっぱい」の歌で、会場が温かい雰囲気に包まれました。 理事長より ごあいさつ 開園当初からの園の様子をスライドで紹介!第1期生の可愛い写真では、現在の貫禄のある姿と比べて、驚き笑いをする場面も・・・。
園舎裏の芝生広場での祝賀会。秋晴れの天候にも恵まれ、笑顔が絶えないひと時となりました。 県立松山高校の応援部のみなさんには、今後のひさみ幼稚園の発展を、力を込めて応援していただきました!



創立50周年記念 ひさみ幼稚園50歳誕生会      平成27年8月
 8月29日(土)に東松山市民文化センターにて「創立50周年記念 ひさみ幼稚園50歳誕生会」を開催しました。
在園児や卒園児、歴代の保護者会の方々にもご参加いただき、みんなで歌をうたったり、写真でひさみ幼稚園の歴史を振り返ったりして、幼稚園の50歳をお祝いしました。ひさみ幼稚園らしい、明るく元気な誕生会となりました。
園長からのあいさつ  ひさみママコーラスのみなさんにより「夢をかなえてドラえもん」や「ドレミの歌」、「夢がいっぱい」などの歌が披露されました。園長がリクエストした「花は咲く」には園長や職員も参加!優しく温かい歌声が響き渡りました。
 卒園児によるバイオリン演奏。ピアノによる伴奏は卒園児のお母様です。  子どもたちが大好きな『カツリキ(克先生・リキオ先生のユニット)』によるライブ!大人気曲「バナナ星人」では、3月に退職した元職員も飛び入り参加!在園の子どもたちはもちろん卒園児も一緒に、会場のあちこちでノリノリでうたって、踊って大いに盛り上がりました!